株主優待で何を得られるのかご存じですか?株主優待を利用している有名な「桐谷さん」っていう方がいますが桐谷さんは株主優待で映画のチケットや宿泊券などを利用しています。では、どのような株主優待があるのかご紹介していきます。

株主優待で何をもらおうとワクワクする様子の女性

個人投資家に人気の株主優待銘柄とシェールガス

個人投資家に人気のある投資先としては、まず株主優待銘柄があります。しかし、株主優待銘柄の場合には、直接個別の銘柄を購入しなければなりませんから、資金の運用自体は専門家に任せたいという人向けには、投資信託の購入という方法があり、その中で人気のあったものがシェールガス関連の投資信託であったと言えるでしょう。数年前までは、アメリカではシェールガスによるエネルギー革命が進んでいるとして、そのシェールガスを支えるインフラであるパイプラインなどのインフラ施設に投資を行うMLP (Master Limited Partnership)関連の投資信託が流行っていたものです。ところが、昨年の原油価格急落によりMLP関連投資信託のPerformanceは芳しくない状況となってきており、現在ではREIT (Real Etate Investment Fund)関連の投資信託が盛んに宣伝されています。そこで、投資信託について歴史的に考えてみますと、リーマンショック直後にはHigh Yield債券関連の投資信託が人気となっており、その後はMLP関連の投資信託、そして現在はREIT関連の投資信託へと、人気が変遷してきていると言えます。ですから、購入した当時は一番人気のあった投資信託であっても、数年後には人気がなくなっているというような傾向が、投資信託にはみられると言えるでしょう。それに比べますと、株主優待銘柄への投資の場合には、数年後でも比較的安定したPerformanceを維持していると言えるかもしれません。それは、株主優待銘柄の場合には、内需株が中心なので業績のブレが少ないということと、株主優待に対する根強い需要に支えられているからと言えます。