株主優待で何を得られるのかご存じですか?株主優待を利用している有名な「桐谷さん」っていう方がいますが桐谷さんは株主優待で映画のチケットや宿泊券などを利用しています。では、どのような株主優待があるのかご紹介していきます。

株主優待で何をもらおうとワクワクする様子の女性

新明和は前株ではなく後ろ株!株主優待の分自社株買い

現在は株主優待が何かで投資先を決める人も多いですから、上場企業をひと通り見て検討していくわけですが、会社名を見ていきますと、株式会社何々という形のところと何々株式会社というものと二つに分かれている事に気付きます。株式会社何々のような場合は、株式会社が前にありますから前株と言います。これは書籍などではカッコ株という表記が前に付いて書いてあります。一方何々株式会社の場合は、株式会社が後ろですから後ろ株です。例えば新明和の場合は正式には新明和工業株式会社という名前ですから後ろ株で、後ろ株の会社は書籍などでは株式会社を省略していることが多いです。新明和と言いますと一般の投資家にとってなじみがある事業は駐車場です。ゴンドラ式のものはすでに数十年の歴史がありますので一度は使ったことがあるという人も多いです。最近ではタワー式のものや地下駐車場のほか時間貸の需要が増えています。次に今注目されています事業としましては海難救助用の飛行艇です。外国でも需要がありますためインドで工場を稼働させています。日本国内で言いますとこれから兵庫県の工場が再稼働しますが、これは外国の次世代大型機の発注があるからです。これは大変大きな事業ですので、今後新明和の株価もぐんと上昇すると考えられます。なお特に民間の飛行機に関しましては、円高ですと注文数が下がってしまいますから、今後はこういった条件面も改善されますと新明和の事業にはさらに効果的です。なお新明和はこのような製品を作る会社ですので、自社製品詰め合わせのような株主優待を行なうわけにはいきませんが、その代わり自社株買いを行ないます。自社株買いをしますと株数が減り株価がその分上昇し今すでに株を保有している株主にとってプラスと考えられます。